ホーム| ブログ トップ| サイトマップ
 
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
出発準備編 ~東京~
出発準備編 ~横浜~
フランクフルト
ボン
ミュンヘン
ハンブルク
カイザースラウテルン
シュトゥットガルト
ゲルゼンキルヘン
ケルン
ニュルンベルク
ドルトムント
ベルリン
ハイデルベルク
以前の記事
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
最新のコメント
このサイトは俺、管理人K..
by 俺の実体験 at 11:31
マッハ55ではあなたの欲..
by マッハ55 at 13:03
カワイイ娘とヤルにはデコ..
by デコログ at 19:07
あなたの適正年収教えます..
by 適正年収 at 19:53
ヤバイわこれ…未知との..
by 信じられない出会いだぜ! at 04:57
3日目でソッコー8万い..
by オメガワロスww at 05:12
自分がワンピースの世界に..
by ワンピース at 14:35
240万完済できますた..
by あ゛お゛あ゛お゛あ゛ at 16:10
女の方から中に出して..
by ほんとにですか?汗 at 03:18
おっさん童★貞が15万..
by 余裕すぎわろたwww at 15:46
最新のトラックバック
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
シュトゥットガルト
from 世界の都市調査!
ドイツの風景 for F..
from 和みタイムカフェ♪
熱気が伝わってくる!
from 涙ぐむもの・に!
WM 2006・5
from バームクーヘン日誌・2
『万物は流転する』
from 熱血かサバサバなレジスタのブログ
今頃、ドイツに入国してい..
from スポーツ観戦・アウトドアの防..
コメント、トラックバックは、エキサイト株式会社にて、掲載記事へのコメント、トラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。 内容により予告なく削除、もしくはアクセス拒否などの対処をする場合もございますので予めご了承ください。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

開催国だからこそ…

いよいよ決勝トーナメントが始まりました。泣いても笑っても、負ければそこで終わり。気を抜くことが許されない1戦1戦が続いていきます。これからが本当のワールドカップとも言えるかもしれませんね。

開催国であるドイツが迎え撃つのはスウェーデン。ドイツではいたるところで朝から応援ムードでしたよ。
b0101854_8595480.jpg

駅の売店の店員さんは顔にフェイスペイントをしていたり、
会場ボランティアの人たちも今日はドイツの応援!



スタジアムに入ると、観客席のほとんどがドイツサポーターで埋め尽くされていました。さすが開催国。国歌斉唱の際ドイツ国歌が地響きのように聞こえてきました。応援の雰囲気は圧倒的にドイツ有利の状態でした。
b0101854_915517.jpg


そんな応援の雰囲気に後押しされたのか、ドイツも試合の波を決してスウェーデンに譲りません。常に落ち着いたボールさばきを見せ、前半の早い時間にポドルスキーが2得点を挙げました!

b0101854_923229.jpg

ドイツサポーターの喜びも大爆発!




b0101854_925334.jpg





b0101854_933251.jpg


会場警備に当たっている警察官も、やはり試合が気になる様子。



前半終了前ににスウェーデンの選手が2枚目のイエローカードをもらい退場に。ここまでくるとドイツの勝利がかなり明らかなものとなりました。ドイツが次々にシュートを放つ一方で、スウェーデンは相手ゴールにボールを運ぶの精一杯。なんだか日本とブラジルの試合と似たような試合展開の印象を覚えました。

ほとんどの観客がドイツサポーターということもあって、聞こえてくる応援もドイツの応援しか聞こえてきません。ここでドイツの応援を1個ご紹介。試合中はもちろんのこと、スタジアムに向かう電車の中や駅などサポーター達が集まる場所でもよく聞かれる応援です。

Berlin, Berlin wir fahren nach Berlin!(ベルリン、ベルリン ヴィア ファーレン ナッハ ベルリン!)

これは「ベルリン、ベルリン、ベルリンに行くぞ!」という意味なんだそうです。ベルリンとは決勝戦が行われる場所。つまり、「決勝に行くぞ!」という意気込みなんですね。今度のドイツ戦があるときは、みなさんもちょっと耳を応援に傾けてみてください。もしかしたらこの応援が聞こえるかもしれませんよ。


ハーフタイムにたくさんのカップを持った男の子達を発見。

b0101854_944989.jpg
彼らがこんなにもたくさんのカップを集めているのにはある理由があるんです。スタジアムで販売されている飲み物の代金にはカップの料金が1ユーロ含まれているんです。飲み物を飲み終わったら、空のカップをお店に持っていくと1ユーロを返してくれるシステムとなっているんです!だから彼らはこんなにもたくさんのカップを集めていたんですね。このシステムは環境にもやさしいという利点もありますが、1ユーロを返してくれるということでカップをごみとして放置する人がほとんどいないんです。スタジアムの美化にも一役かっているんですね。



私も飲み終わったカップを返却。

b0101854_952932.jpg

1ユーロをもらいました。

b0101854_961497.jpg



さて、後半も2-0という得点を保ったまま試合終了。決勝トーナメントの初戦はドイツの勝利となりました。ドイツサポーターはお祭り騒ぎ!帰りの電車の中もスタジアム熱気覚めやらず、といった感じでした。もちろんどのチームも勝つとお祭り騒ぎとなるのですが、ドイツはやはり特別です。開催国ということもあってどの場所に行ってもお祭り騒ぎなんです。

b0101854_974851.jpg


みんな天井をたたきながら、飛び跳ねたりするものだから電車が脱線しないかヒヤヒヤ。

その電車の中で先頭切って応援コールを叫んでいた男の子達。スタジアムの隣村に住んでいるそうで、これからはパーティーだ!と言っていました。「次はアルゼンチンかメキシコのどちらかと対戦するんだけど、絶対メキシコがいいね!」と。

b0101854_981943.jpg



ワールドカップ2006のチャンピオンはドイツ!






今回の試合を見て、開催国のチームはとても有利であるということを改めて実感しました。あの圧倒的なドイツ応援の雰囲気を感じて、選手達が影響されないはずがありません。ぜひドイツには決勝にまで勝ち残ってもらいたいです!そしてドイツサポーター達がどんなお祭り騒ぎを見せてくれるのか、とても楽しみです。

さて、ドイツが次に対戦する相手が先ほど決まったようです。アルゼンチンとメキシコが対戦して2-1でアルゼンチンの勝利という放送が電車の中に流れて、乗客から大きなため息が漏れました。そう、次はドイツ対アルゼンチンという対戦カードです。手ごわい相手ですね。どんな試合になるんでしょうか?ドキドキですね。
[PR]
by wcup-supporter | 2006-06-25 09:19 | ミュンヘン | Comments(0)
<< 決勝トーナメントという雰囲気 予選リーグ最終戦 >>
Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項- ヘルプ- エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム