ホーム| ブログ トップ| サイトマップ
 
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
出発準備編 ~東京~
出発準備編 ~横浜~
フランクフルト
ボン
ミュンヘン
ハンブルク
カイザースラウテルン
シュトゥットガルト
ゲルゼンキルヘン
ケルン
ニュルンベルク
ドルトムント
ベルリン
ハイデルベルク
以前の記事
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
最新のコメント
このサイトは俺、管理人K..
by 俺の実体験 at 11:31
マッハ55ではあなたの欲..
by マッハ55 at 13:03
カワイイ娘とヤルにはデコ..
by デコログ at 19:07
あなたの適正年収教えます..
by 適正年収 at 19:53
ヤバイわこれ…未知との..
by 信じられない出会いだぜ! at 04:57
3日目でソッコー8万い..
by オメガワロスww at 05:12
自分がワンピースの世界に..
by ワンピース at 14:35
240万完済できますた..
by あ゛お゛あ゛お゛あ゛ at 16:10
女の方から中に出して..
by ほんとにですか?汗 at 03:18
おっさん童★貞が15万..
by 余裕すぎわろたwww at 15:46
最新のトラックバック
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
シュトゥットガルト
from 世界の都市調査!
ドイツの風景 for F..
from 和みタイムカフェ♪
熱気が伝わってくる!
from 涙ぐむもの・に!
WM 2006・5
from バームクーヘン日誌・2
『万物は流転する』
from 熱血かサバサバなレジスタのブログ
今頃、ドイツに入国してい..
from スポーツ観戦・アウトドアの防..
コメント、トラックバックは、エキサイト株式会社にて、掲載記事へのコメント、トラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。 内容により予告なく削除、もしくはアクセス拒否などの対処をする場合もございますので予めご了承ください。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ハンブルク( 2 )

Vamos, Ecuador!

昨日のことですが、ワールドカップ開催国ドイツとポーランドの試合が行われ、ドイツがホームの利を生かしてかロスタイムでの決勝点という劇的な勝利を収めました。試合の帰りに街を歩いていると、ドイツ人みんながお祭り騒ぎ!私が滞在している場所の前の通りでも夜中の2時3時まで、勝利の喜びの歌や車のクラクションが響き渡っていました。街中がそんな雰囲気になるのも、開催国ならではなんでしょうね。4年前のワールドカップでも日本中が日本代表の勝利にお祭り騒ぎになっていたのを思い出しました。

さて、今日はドイツ北部のハンブルグで行われたコスタリカ対エクアドルの試合を見ました。今まで、日本戦以外の試合では比較的中立的な視点で試合を見ていたのですが、今日はどちらかの国についてみようと思ってエクアドルの応援についてみました。特に深い理由はないんですが…周りにエクアドルの人たちがたくさんいたので。

エクアドルからきた家族。おばあちゃんもエクアドルの応援準備はばっちり。

b0101854_7282798.jpg


b0101854_728563.jpg



サッカーの応援では定番となっているフェイスペインティング。私も挑戦してみたくなって、写真を撮ってもらった女の子に「どこでやったの?」と聞いてみたところ「あそこにいる人達にやってもらったのよ!」と。早速行ってみました。そこには全身エクアドルカラーに染まった男の人が!私もお願いしてやってもらいました。



b0101854_729424.jpg
私が日本人だということを知った彼は、
流暢な日本語で「私の名前は
ホセです。」と話しかけてきたのです!
なので私も「Me llamo Mariko」
(私はまりこです)と
スペイン語でお返し。
日本での勉強がちょっと役に立った瞬間でした☆



試合前に立ち寄ったフードコートで撮った1枚。
b0101854_7305059.jpg

「ほら、これ持って!」とエクアドルバッグをを渡されて…。私が被っている帽子はエクアドルの伝統的な帽子だそうです。スタジアムの周辺でエクアドルの観光局(?)の人がみんなに配っていました!

スタジアムは見事、黄色のサポーターで埋め尽くされていました。

b0101854_7342558.jpgb0101854_7345119.jpg



b0101854_7353529.jpg


ウェーブ!途切れることなく、何周も続いていました。



b0101854_737487.jpg


全身エクアドルの赤ちゃん。
あまりの大歓声でちょっと驚き気味でした。




b0101854_739685.jpgハノーバーから来たドイツ人親子。日本のジャージーを着ている私を見かけて「一緒に写真を撮って!」と声をかけてきてくれました。日本チームにとても興味を持っていたようで「この前の試合は残念だったね。絶対勝てると思ってたのに…。」と残念そうに言っていました。





b0101854_7393168.jpg






「次のクロアチア戦は勝てるといいね!」
「昨日の調子で3戦全部勝てるといいね!」
と両国の健闘を祈って。




b0101854_7415538.jpg

試合前に一緒にフェイスペインティングをした女の子。私が間違えて「コスタリカから来たの?」と言ってしまったにも関わらず「違うよ!エクアドル!!」と笑いながら許してくれたんです。顔を覚えていてくれたのか、偶然スタジアム内で再会して「また会ったわね!」と声をかけてくれました!

b0101854_752685.jpg

こちらのコスタリカサポーターも私が日本人ということで声をかけてきた人の一人。バナナをドイツへ輸出する仕事をしているそうです。サッカー観戦がとても好きなようで、ワールドカップ以外のサッカーの国際試合を観戦しに各国を飛び回っているんだそう。「おかげでお金がすぐ飛んでいっちゃうんだよー。」と苦笑い。4年前の日韓共催のワールドカップも見に行って神戸のスタジアムが気に入った!と言っていました。



今日は今まで以上に「日本から来たの?」「こんにちは!」と声をかけられた日だった気がします。日本という国(人)に興味を持ってくれたということ、そして試合に関係なくとも国であっても友好的に接してくれたことが素直にとてもうれしかったです☆


試合の帰りにフランクフルト中央駅近くで2人の女の子と友達になりました。2人とも出身はドイツなのですが、一人はガーナ系ドイツ人、もう一人はクロアチア系ドイツ人なんだそうです。クロアチアの女の子は今度の日本対クロアチアを見に行くと言っていました!スタジアムで会えたらいいな☆

b0101854_7473469.jpg


「クロアチア・ガーナ、がんばれ!」







b0101854_7482947.jpg
おまけ
スタジアムの外にあったゴミ箱です。
異常な数のバナナの皮。エクアドル・コスタリカが
バナナの産地だから??
[PR]
by wcup-supporter | 2006-06-16 07:56 | ハンブルク | Comments(4)
災い転じて福となる?!

ワールドカップ2日目。今日はアルゼンチン対コートジボワールの試合を見にハンブルクに行ってきました!ハンブルクはドイツの北部に位置する都市で、フランクフルトからは電車で約4時間の道のりです。フランクフルトの駅で行き先を確認して電車に乗ったはずだったのですが…!なんと問題発生。行かないはずのデュッセルドルフに到着してしまったんです。さぁどうしよう!旅先で想定外のことが起きてしまうとあせりますよね。ハンブルクに無事たどり着けるのかどうか、ドキドキでした。

何とか駅員さんに正しい電車を教えてもらって、一安心。電車の発車時刻までしばらくある、ということでデュッセルドルフの街を散策してみることにしました。そこへ、にぎやかなサポーター集団を発見!どこの国の人たちかな?と思ってみていたら、トリニダード・トバゴのサポーターの人たちでした。今日はスウェーデン対トリニダード・トバゴの試合がドルトムントで開催されて、彼らもその試合を見にいく途中だったそうです。

b0101854_850389.jpg
各国サポーターとの撮影写真はこちら⇒

SOCA SOCCER! SOCAとは彼らの国の歌の掛け声らしいです!



デュッセルドルフの街に出て驚いたのは、日本の物が多かったこと!日系デパートや日本の物が売っているお店がたくさんありました。b0101854_8513087.jpgここでFUJIFILMも発見!
日本が身近な街だからか、日本のジャージーを着た現地の子供も見かけましたよ!



時間になって電車に再び乗車。この電車、ほとんどの乗客がサポーターだったのです。私が見ただけでもドイツはもちろん、アルゼンチン、コートジボワール、スウェーデン、トリニダード・トバゴのサポーターがいっぱい!
b0101854_853232.jpg
b0101854_8532565.jpg










b0101854_8544865.jpg

対戦国同士、みんな仲良くビールを飲んで楽しそうに話していました。



すると私のところに一人の日本人の人が。この方、日本から一人でこのワールドカップのためにドイツにやってきたそうです。
b0101854_859789.jpg私と同じハンブルクに行くとのこと。スタジアムまで一緒に行くことにしました!
各国サポーターとの撮影写真はこちら⇒



さて、長い道のりを経てハンブルクにようやく到着。駅はすでにスタジアム並みに熱気であふれかえっていましたよ。そんな中で不思議な格好をしたサポーターを発見。
b0101854_90684.jpg
彼らはドイツ人らしいのですが、
来ているジャージーがアルゼンチンと
コートジボワールの半分半分に。
「なんで半分ずつ着てるの?」と
聞いてみたら「両方応援してるからさ!」
との答えが。かなりユニークな人たちでした☆



いざスタジアムに到着してみると、ものすごいことになっていました。あちらこちらから音楽が聞こえてきて、そのリズムに合わせながらみんなが踊りまくっているんです!

b0101854_953348.jpg
ある人は太鼓をたたきながら、またある人は大声でうたいながら…みんな本当に楽しそう!試合に向けての意気込みが伝わってきました。









b0101854_955518.jpg
周りで見ているだけでもなんだかテンションがあがります。


ここでは大きなアルゼンチンの旗を持った女の人と一緒に写真を撮りました!
b0101854_962889.jpg
各国サポーターとの撮影写真はこちら⇒




コートジボワールのサポーターも負けてはいません!

b0101854_9234947.jpg
各国サポーターとの撮影写真はこちら⇒

かっこいいコートジボワールのシャツを着た女の人とも写真をパチリ!





今日一日は、ドキドキはらはらの連続でした。しかしトラブルが一転して、今日は考えていなかった出会いも生まれました。こういうことも旅の醍醐味なんですね!!
[PR]
by wcup-supporter | 2006-06-11 09:24 | ハンブルク | Comments(1)
Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項- ヘルプ- エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム