ホーム| ブログ トップ| サイトマップ
 
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
出発準備編 ~東京~
出発準備編 ~横浜~
フランクフルト
ボン
ミュンヘン
ハンブルク
カイザースラウテルン
シュトゥットガルト
ゲルゼンキルヘン
ケルン
ニュルンベルク
ドルトムント
ベルリン
ハイデルベルク
以前の記事
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
最新のコメント
このサイトは俺、管理人K..
by 俺の実体験 at 11:31
マッハ55ではあなたの欲..
by マッハ55 at 13:03
カワイイ娘とヤルにはデコ..
by デコログ at 19:07
あなたの適正年収教えます..
by 適正年収 at 19:53
ヤバイわこれ…未知との..
by 信じられない出会いだぜ! at 04:57
3日目でソッコー8万い..
by オメガワロスww at 05:12
自分がワンピースの世界に..
by ワンピース at 14:35
240万完済できますた..
by あ゛お゛あ゛お゛あ゛ at 16:10
女の方から中に出して..
by ほんとにですか?汗 at 03:18
おっさん童★貞が15万..
by 余裕すぎわろたwww at 15:46
最新のトラックバック
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
シュトゥットガルト
from 世界の都市調査!
ドイツの風景 for F..
from 和みタイムカフェ♪
熱気が伝わってくる!
from 涙ぐむもの・に!
WM 2006・5
from バームクーヘン日誌・2
『万物は流転する』
from 熱血かサバサバなレジスタのブログ
今頃、ドイツに入国してい..
from スポーツ観戦・アウトドアの防..
コメント、トラックバックは、エキサイト株式会社にて、掲載記事へのコメント、トラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。 内容により予告なく削除、もしくはアクセス拒否などの対処をする場合もございますので予めご了承ください。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:カイザースラウテルン( 4 )

歓声というBGM

複雑な気持ちで今回の試合を迎えました。日本代表が今日の試合を戦っていたのかもしれなかったのに…。多くの日本サポーターも同じような気持ちを持っていたのではないでしょうか。カイザースラウテウルンで開催された今回のイタリア対オーストラリアの試合では、かなり多くの日本人の姿が見られました。みなさん、日本が勝ち残ることを願ってチケットを買っていたのでしょうね。複雑な気持ちです。


試合は夕方から、ということで午前中の空いた時間で私のお気に入りの場所である、フランクフルトのFan Festに散歩がてら行ってみました。すごしやすい天気だったので屋台で軽いお昼ご飯を食べていたところ、隣に座っていたポーランドのユニフォームを着ていた男の子と友達になりました。ジャスティン君です。お父さんと一緒に来ていました。どうやらポーランド系ドイツ人だそうで、それでポーランドのユニフォームを着ていたんだって!学校で英語の授業が始まったばかりだったらしく、がんばって英語で話してくれましたよ。

b0101854_815911.jpg


ジャスティンにいいことがありますように!






フランクフルト中央駅に移動すると、今日も多くのサポーター達が試合会場へ向かう電車を待っていました。そこでパラグアイから来た家族を発見。パラグアイは予選で敗退でしたが、今日の決勝トーナメントの試合を見てパラグアイに帰るそうです。

b0101854_8162443.jpg

ファティマちゃん。
ちょっと恥ずかしげながらも写真を一緒に撮ってくれました。








フランクフルトから約1時間半をかけてカイザースラウテルンへ。ここは日本代表がワールドカップの第1戦である対オーストラリア戦を戦った場所でもあります。そこで再びオーストラリアの試合を見るとは…。

オーストラリアのサポーター達も張り切っていました。そしてオーストラリア名物(?)のカンガルーも一緒に。
b0101854_8174798.jpg
このカンガルーにかけてか、オーストラリアチームは「サッカールー」という愛称で呼ばれているそうですよ。

b0101854_8205855.jpg



こちらはシドニーから来たサポーター。カンガルーを持っているということで「もう50人くらいの人に写真を撮って!って頼まれたよ。」と苦笑い。「日本の分もがんばって!」と言うと「いい試合を見れるといいけど、イタリアは強いからねー。」と。

b0101854_8223178.jpg



カモン、オーストラリア!







私も彼が言っているようにオーストラリアとイタリアの力の差は歴然としているんじゃないか、と思っていました。しかしいざ試合が始まってみると、オーストラリアもいい動きをしてイタリアになかなかチャンスを作らせません。
b0101854_8235438.jpg

イタリアに退場者が出てからはイタリアも守備を固め、誰もがこのまま延長戦に持ち込まれるかと思った中で突然訪れたイタリアのPK。トッティがチャンスをしっかりものにして土壇場でイタリアの勝利が決まりました。あまりの急展開にオーストラリアの選手・サポーターの全員が呆然。イタリア選手・サポーターは歓喜に酔いしれていました。

b0101854_8241652.jpg


さて、サッカーの試合では選手や審判に対してブーイングが起きることがしばしばあります。しかし、観客に対してブーイングが起きることもあるんです。どんなときに起きるか、それはウェーブをするときなんです。みなさんもテレビで観客席にウェーブが起きるのを見たことがあると思います。どこからともなく掛け声がかけられてウェーブが始まるのですが、そのウェーブが途中で止まってしまったりするとものすごいブーイングが起きるんです。逆にうまくウェーブが続くと大歓声!私は最初プレーに対してのブーイングだと思っていて「何でこのプレーがブーイングされるんだろう?」と思ってしまっていました。観客席でこういった楽しみ方もあるんですね!ちなみにこのウェーブ、どんなタイミングで起きるかというと試合展開がつまらない時によく起こります。皆さんもぜひそのウェーブのタイミングをテレビでチェックしてみてください。


スタジアムの帰りに駅近くのカフェで一息ついていました。そこでイタリアの女の子達と友達に。彼女達はスタジアムでは試合を見れなかったそうですが、Fan Festでイタリアの勝利を堪能してきたそうです。「でもいい試合じゃなかったわ。ちょっとだけ運が良かっただけ。」と試合の展開には不満な様子でした。「Pivi」で写真をプリントアウトして、みんなにあげたらいたく感動した様子。「これ、いつごろヨーロッパで発売されるの??」と興味津々でしたよ。

b0101854_8263624.jpg


イタリアがんばれ!
(キスマーク付き)








話はガラリと変わるのですが、この前ワールドカップで使われている曲を収録したCDを手に入れました。スタジアムで流れている曲を聴いているとすごくわくわくする気持ちになるので、いいお土産になるだろうと思っていたんです。でもそのCDを聴いていると何かが違うんですよね。その「何」が違うのか。今回会場に行ってわかった気がします。当たり前ですが、CDには歓声がないんです。

b0101854_8272365.jpg


例えば、試合開始前にある選手入場。試合を見ている中で一番ゾクゾクする瞬間でもありますが、そのときに使われている曲も観客からの歓声がプラスされて初めてあの鳥肌が立つような感覚になるんです。


b0101854_828973.jpg
歓声も雰囲気を盛り立てる立派なBGMなんだなぁと思いました。
これがテレビ観戦では味わうことのできないスタジアム観戦の醍醐味なんでしょうね。
[PR]
by wcup-supporter | 2006-06-27 08:45 | カイザースラウテルン | Comments(3)
世界共通言語・写真

ケルンを後にして、カイザースラウテルンにやってきました。ここではイタリア対アメリカの試合を見ました。カイザースラウテルンはスタジアムと中央駅との距離がとても近く、とても便利ですね。駅からスタジアムまでに途中にある広場ではパブリックビューイングが開催されていて、スタジアムのすぐ近くということもあって常に多くのサポーターでにぎわっています。ドイツのパブリックビューイングというのはそれだけでかなりの規模のお祭りになっています。食べ物や飲み物の屋台が出ていたり、フットサルコートがあったり…誰もが楽しめる要素がいっぱい詰まっています。近々機会があったら、各地のパブリックビューイングの様子もレポートしますね!

さて、ここでは「Pivi」撮影枚数記録を更新しました!!

b0101854_10282672.jpg

テキサス出身のアメリカサポーター。「Pivi」のあまりのすごさに感動して「彼女と二人で撮った写真をプリントしてくれないかい?」と頼まれてしまいました。


アメリカが一番!







「イターリア、イターリア!これがイタリアの応援の仕方!」と教えてくれた
イタリアサポーターの2人。

b0101854_10293031.jpg

アッズーリがんばれ!






b0101854_1030202.jpg
派手な応援グッズと大きな旗でたくさんの人に写真を撮られていたイタリアサポーターとも一枚。イタリア中部のRIMINIという場所から来たそうです。

この写真がいたく気に入ったみたい。


b0101854_1030445.jpg








フォルサ(がんばれ)・アッズーリ!







そしてこちらは…マラドーナ?!…のそっくりさんでした(笑)

b0101854_10335176.jpg
先ほどのど派手なイタリアサポーター達と私が撮った写真を「Pivi」でプリントしているのを見て、興味を持ったそうで「僕の写真もプリントしてよ!」と。「日本の技術はすごすぎる…」とマラドーナもお墨付きの写真です!







そんなマラドーナそっくりさんと写真を撮っていると、日本人サポーターの女の子から「もしかして、まりこさんですか?」と声をかけられました。埼玉から来たハッシーさん!
b0101854_10342927.jpg




なんと彼女は今朝ボンにあるエキサイトカフェで私のブログを見ていたらしく、偶然ここを通りかかって私を見つけてくれたそうなのです!このブログを読んでくれている方と初めて会うことができたことが、うれしくてうれしくて…!「一緒に写真を撮ってくれますか?」とお願いしたところ、快くオッケイしてくれました☆こういった出会いもあるんですね!ブログをやっていてよかったーと思った瞬間でした。


ドイツに来て、たくさんのサポーターと交流するたびに実感していたことがあります。それは写真の力というのは言葉も国境も超えるものをもっているんだ、ということ。
b0101854_10353370.jpg
誰であってもカメラを向ければ笑顔で答えてくれるし、「一緒に写真を撮ってくれますか?」という言葉だけでみんなと仲良くなれちゃうんです。


b0101854_10355973.jpg
私もほかの国のサポーターから「一緒に写真撮って!」と言われて仲良くなったことも何度もありました。写真の力は世界共通です!



さて、イタリア対アメリカの試合はかなり白熱したものとなりました。レッドカードが続出の試合に、両国のサポーターも応援に熱が入ります。
b0101854_10382898.jpg
両サポーターが挑発しあう場面が見られたりもしました。


b0101854_1039591.jpg
結果は1-1の引き分けでした。



今日は日本代表の試合があります。対クロアチア戦。そう簡単な試合にはならないでしょう。そして日本が決勝トーナメントへ勝ち進むには落とせない試合。日本からドイツから精一杯の応援をおくりましょう!!
[PR]
by wcup-supporter | 2006-06-18 10:42 | カイザースラウテルン | Comments(3)
涙のオーストラリア戦

ワールドカップでの日本の初戦である対オーストラリア戦。日本でもそんなに遅い時間ではないということで、多くの人がテレビ中継で観戦されていたのではないでしょうか。みなさんも結果はご存知だとおもいます。悔しすぎますよね…。

昨日は日本の試合を見れるということで、朝からかなり張り切っていました。フランクフルト中央駅には、いつもだとちらほらしかみかけない日本代表ジャージーを着た日本人サポーターの姿があちらこちらに。仲間がたくさんいる!ということでテンションもかなりあがりっぱなし!!

試合会場であるカイザースラウテルンの駅に向かう途中、乗り換えの駅でかわいい日本サポーターとお友達に☆ななこちゃんです。

b0101854_731346.jpg


サッカー日本代表が大好きなななこちゃん。お父さんとお母さんと一緒にドイツに来たそうです。ちょっと大きめのジャージーを着て応援の準備はばっちり!ななこちゃんもサッカーをやっているそうで、将来はなでしこジャパンの仲間入りも夢じゃない?!




カイザースラウテルン駅に着くと、駅周辺が黄色で埋め尽くされていました!
b0101854_7322988.jpg



ビールを飲みながら仲間と盛り上がっているオーストラリアサポーターと友達になりました。

b0101854_7333673.jpg
オーストラリアのメルボルンから来た彼は
友達と一緒に試合を見に来たそうです。
「ゴール裏の席で今日はおもいっきり応援するよ!」
と言っていました。

b0101854_7382487.jpg








b0101854_7385564.jpg
こんな感じで「Pivi」を交換!





私もメッセージを書いて渡しました!!



ワールドカップが開幕してから試合を見てきましたが、やはり日本の試合は一味違う雰囲気が漂っていました。自分が日本人だから、という思い入れもあるんでしょう。このワールドカップという大舞台で日本代表が今までの道のりを経て、どのような試合を見せてくれるのか。同じドキドキ感でも、今日の試合は今までとは違う気持ちが混じっていました。

いよいよキックオフ。30度を超える暑さと、ワールドカップ初戦という緊張感があったのか、前半はオーストラリアに押される場面が多く見られました。そんないやなムードを断ち切ったのは中村選手のゴールでした!
b0101854_747748.jpg

ゆっくり目のボールがオーストラリアゴールに入った瞬間、スタジアムには聞いたことのないほどの大歓声とため息!とは言ったものの、実は私の席からはボールがゴールに入ったのかそうでないのかが判別つきづらくて、周りの日本人サポーターが喜んでいるのを見て「入った?ゴール?!」という感じでワンテンポ遅れてしまいましたが、日本代表のワールドカップ初ゴールに歓喜しました!やはりゴールの瞬間というのはうれしいものですね☆


1-0のまま折り返した後半。川口選手のナイスセーブもあってピンチを乗り切っていましたが、最後の最後に立て続けで3点を決められてしまいました。

b0101854_7474460.jpg
今回の試合で「空気」というのはものすごい力を持っているんだ、ということを実感しました。オーストラリアが1点目を入れたときから、オーストラリアサポーターの盛り上がり方ががらりと変わったのです。それまで日本がリードをしていて、試合もこのまま決まるんじゃないかという空気が漂っていた中での同点ゴールに、オーストラリアサポーターが息を吹き返したように盛り上がりはじめたのです。2点目、3点目はその空気が取らせた点だったんじゃないか、という気がしてなりません。

試合終了のホイッスルがなった後はしばらく呆然としてしまいました。あまりの急な試合展開を消化しきれないまま帰ってきて今この記事を書いています。すごく悔しくて仕方ありません。ぜひ今度の対クロアチア戦には今回の借りを返してもらうような試合をしてもらいたいですね!日本の勝利を願って、私たちサポーターも応援し続けましょう!!


b0101854_7482985.jpg

この悔しさをバネに…

[PR]
by wcup-supporter | 2006-06-13 08:08 | カイザースラウテルン | Comments(8)
準備はばっちり?!

サッカー日本代表の初戦もいよいよです!日本での盛り上がりはどうですか?ドイツでは駅やスタジアムで見かける日本人サポーターの数も日に日に多くなってきているような気がします。初戦となるオーストラリア戦を明日に控え、今日はスタジアムのあるカイザースラウテルンに一足早く行って来ました。

カイザースラウンテルンの駅から歩いて15分くらいのところに日本庭園があります。今日はそこでなんと「共に戦うプロジェクト」のユキさん、ユースケさん、タカシさんに会ってきました!!久しぶりの再会です。25mのジャイアントジャージーも広げられていましたよ。
b0101854_8824100.jpg
私にとって、ジャイアントジャージーを見るのは初めてのこと。大きさに思わず唖然…!


ユキさん、ユースケさん、タカシさんも日本代表の試合を明日に控えて、テンションもあがっているようでした!そしてjaVanとも初対面!
b0101854_892184.jpg

3人でこんなポーズを決めてみました。日本ってことで…。




明日スタジアムでまた会いましょう!!


さて、フランクフルトにはパブリックビューイングができる有名な場所があります。なんとマイン川の中に超大型のビジョンを置いて、両川岸に観客席を設けてそこで試合を観戦することができるのです。どうやらかなり盛り上がっているらしい、という情報をもらって行ってみました。…かなりすごいことになっていましたよ。
b0101854_8243696.jpg
川岸にはビールやスナックを売っているお店がずらりと並んで、みんなすでにどんちゃん騒ぎ。










b0101854_8251654.jpg


b0101854_8343390.jpg









b0101854_8301252.jpg
フットサルコートまで登場!



b0101854_8254932.jpg
試合会場にいけないサポーターたちが
ここぞとばかりに大騒ぎしながら
応援できるところですからね。



その中にオーストラリアサポーターの集団が一際大きな盛り上がりを見せていました。私が近くを通ると「明日の試合は勝たせてもらうよ!」といわんばかりに私に向かってオージーコールの嵐が…。私も負けじとジャパンコールをしてきましたよ!
b0101854_8283113.jpg


今日のポルトガル対アンゴラの試合を見に行く前に休憩で寄ったテラスに、ポルトガルサポーターがいたので友達になってきました!彼らはばっちりジャージーを着ていたのでこれから試合を見に行くのかな?と思って尋ねてみたところ、これからポルトガルに帰るところだ、という驚きの返事が。

お仕事の関係で中国に行っていて、その帰りに飛行機の乗り継ぎでフランクフルトに立ち寄っただけらしいです。「試合が始まる時間に飛行機が出発するんだ。」とちょっと寂しそうに話していました。

b0101854_8365826.jpg
「少しでも雰囲気を味わいたくて、ジャージーを着てみたんだ!」とも話していた二人。試合に勝ったし、彼らの思いはしっかりとチームに伝わっていたんでしょうね! 

各国サポーターとの撮影写真はこちら⇒



さぁ、いよいよ日本対オーストラリアの試合です!今までの試合以上に興奮すること間違いなし!ですね。みなさん一緒に応援しましょう☆そして明日は喜びのレポートがかけますように!!
[PR]
by wcup-supporter | 2006-06-12 08:41 | カイザースラウテルン | Comments(5)
Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項- ヘルプ- エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム